報告者:ジョイファーム小田原 黒山 高志さん

 先週にひきつづき今回も行ってまいりました!今回は9月17日に開催されたパルシステム神奈川ゆめコープ横浜北センターのセンター祭りです。

 この日は雨マークがずらっとならんだ変わりやすい天気が続く中、合間を縫うようにして太陽が顔を覗かせてくれました。
そのせいかどうかはわかりませんが、825人もの方が来場してくださったそうなんです!
f0176736_1119881.jpg

 開場してからあっと言う間にこの大盛況ぶりでした!
 という訳で今回も写真がぜんぜんありませ~ん。
f0176736_11195571.jpg

いままさに最後の準備が終わろうとしているの図。
 今回のブースはこんな形でジャムやジュースなどの加工品が半分、ハウスみかんに夏野菜が残り半分を占め、尚且つブースのスペースからはみ出さないように机をひいた形にすることで従来の販売スペースの二倍の広さを確保するなど販売のほうも本気です!
 というのも、前回の青空マーケットのときに書かせて頂いた通り、カボチャを沢山用意してまいりました。

 そこまでは良かったのですが……。
f0176736_12102829.jpg

 なに~! 電話で発注したときより数が多いじゃないですか~!

 とかなんとか言いつつも、前回はすんなり売り切れてしまったカボチャです。

今日もあっさり売れちゃうかな~とか思っていたら予想に反して前半はカボチャがぜんぜん動きません。
 これはなぜかとブースを手伝って頂いていたパルシステム神奈川ゆめコープの方と色々と話をしていると、なんと今回の横浜北センター祭りではみなさん公共交通機関を使ってきている方ばかりとのこと。

 前回の青空マーケットとは来場者のお買い物事情がかな~り違っていたのです!

さらに周りを見渡せば、乳児を連れた方々はだいたいオムツをたくさん持っているじゃありませんか!
ベビーカーのハンドルにオムツ。お父さんの両手にオムツオムツオムツ……。これも前回は目にすることがなかった光景です。

これじゃあカボチャの入る隙がないじゃないですか~!
f0176736_11214666.jpg

ほかの夏野菜がどんどん売れていく中、どっさり鎮座したままのカボチャ。

 幸か不幸か横浜北センター祭りではスタンプラリーのチェックポイントにジョイファームが入っており、それを目当てにかなりたくさんの家族連れの方が集まってきて下さるのでさっそく販促開始です。

「スタンプと一緒にカボチャはいかがですか?」

 そう声をかけられた人があの日何人いたことでしょう。(ちなみにここで出題されていたミカンの原産地はどこ?という問題の答えは中国でした~。)

 そんなこんなでなんとか夏野菜にハウスミカンも完売。ジャムやジュースのシロップなども好評と上々の売れ行きだった模様です。

 来場して頂いた皆様、どうもありがとうございました!

 横浜北センター祭りでは他にもジャンケン大会や小田原の木材で作ったジャングルジムなど楽しい催し物がたくさんありました。

ここをご覧になられている皆様も、機会があったら是非お近くのセンター祭りに足をのばしてみてくださいね!
[PR]

# by yumeblog08 | 2016-09-20 11:03 | ジョイファーム小田原 | Comments(0)

報告者:ジョイファーム小田原 黒山 高志さん

2016年9月10日の土曜日は久々の晴れ間が続いたナイスな一日。

川崎市麻生区王禅寺西にある「パルシステム神奈川ゆめコープ麻生センター」にて青空マーケットなるものが開催されていたのをみなさんご存知でしょうか。

今回で第15回目となるこのマーケットでは神奈川県内のいろいろな企業やお店屋さんがブースを出展しており、われらがジョイファームも参加しましたので今回初潜入の黒山が潜入レポートを書かせて頂きます!と、はりきっている風ですが、いつもより写真がかな~り少な目となっております。(汗)

 というのも、当日はかなり日差しが強かったとおもうのですが、なんと400名以上のお客様が来場してくださいました!
 なのでマーケット開催時間の10:00~13:00のあいだ、先輩とふたりでほぼフル稼働。ふらふら会場を徘徊する時間がとれませんでしたー。

f0176736_10202827.jpg

こちらは会場準備中の1枚。
まだ開場前ですが、ブルーシートの上ではかまぼこの板を使った積み木コーナーが設けられ、子どもたちが自由に遊ぶことのできる空間が用意されていました。子ども連れの方の来場も多く、青空マーケットの大盛況ポイントでした!
 この他にもトレジャーハンティング「青空マーケットの秘密をさがせ!」など子どもから大人まで楽しめるイベント盛りだくさんです。
 機会があったらぜひ会場まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

f0176736_1022770.jpg

 こちらはジョイファームwith石井毅さんの夏野菜とハウスみかんの青果ブースです。
カブにピーマン、ゴーヤにかぼちゃなど、来場して頂いた皆様に大変喜んで頂けたと思います。
今回の結果を反映して9月17日土曜の「横浜北センター」開催のマーケットでは、かぼちゃなどをもっと沢山用意してお待ちしております!

f0176736_1023739.jpg

 つづいてこちらは加工品ブースです。
 ジョイファームでは保存料や添加物をまったく使っていない素材のままの味を楽しんでもらえる商品や昔ながらの塩だけで漬けこんだ梅干しなどを扱っております。

 なかでも反響の多かった商品がこちら。
f0176736_10233290.jpg

摘果した若いみかんの実を絞って作った緑みかんシロップです!
……はい、すいません後日の別撮りです。(汗)
 こちらは8月のブログでも紹介させてもらったアイテムなのですが、やはり暑い日にはさっぱり味で最高!
たくさんの方々に試飲していただきましたが、緑みかんのいい香りにさっぱりとした甘味がいいとの声多数。
 冷たくひやして飲むのも美味しいですが、これから秋になって気温が下がってきたらお湯割りで飲むのもおすすめです。
 現在はネット注文のみの取り扱いとなっておりますが、HOTで飲む緑みかんの香りをぜひ体験してみてください。
[PR]

# by yumeblog08 | 2016-09-13 10:57 | ジョイファーム小田原 | Comments(0)

報告者:ジョイファーム小田原 大須 真希さん

ジョイファームでは、菜の花や玉ねぎを作っている畑で鶏糞を使用しています。
その鶏糞を数年前から同じ県内メーカーの神奈川中央養鶏農業協同組合さんから購入しているのですが、今回その神奈川中央養鶏さんを見学させていただきました!

その規模の大きさ、そして様々な作業が機械によって厳密にされていることなど驚きの連続でした。
f0176736_1040220.jpg


鶏の数約65万羽。
神奈川県の鶏の半分以上が神奈川中央養鶏さんで飼育されているそうです。
そして毎日65万個近い卵がほぼその日のうちに出荷され、毎日60トンもの鶏糞が出るとのこと。

鶏舎は立ち入り禁止のため撮影できなかったのですが、卵を選別する様子や鶏糞を熟成する工程を見させていただきました。
f0176736_10404222.jpg


ちょうど、パルシステムへ出荷される卵の作業も行われていました。
卵が機械で次々に運ばれ、選果され、見慣れた紙パックに次々と卵が詰められていく様子は壮観でした!
f0176736_1043726.jpg

f0176736_10432372.jpg

f0176736_10442499.jpg


そして大量の鶏糞が熟成され、粉、粒、ペレットになり、袋詰めされます。
f0176736_1044547.jpg


この鶏糞のお陰で美味しい菜の花や玉ねぎができるのですね。
f0176736_1045622.jpg

f0176736_10451983.jpg


最後には神奈川中央養鶏さんの直売所「卵菓屋」へ!
f0176736_1045549.jpg

卵の自動販売機、ソフトクリーム、プリン、オムライス、親子丼、卵かけごはん♪
美味しいものが目白押しの直売所はぜひ一度、おススメです‼
f0176736_1046974.jpg

f0176736_10462445.jpg

[PR]

# by yumeblog08 | 2016-09-09 11:10 | ジョイファーム小田原 | Comments(0)

報告者:ジョイファーム小田原 細羽 加奈子さん

暑さ真っ盛りのこの時期、みかんの生産者はのんびり過ごしているとお思いの方いらっしゃいませんか?
そーんなことはありませんよ!
猛暑の中、冬に向けてする大事な作業と言ったら…
「摘果」です。

摘果とは収穫する実を太らせて美味しいみかんを作る為に日陰の実や小さすぎるものなどを緑の小さい実の時に落とす作業です。
この作業は技術を要しますので素人が挑戦すると…
落とす実の特徴を教えてもらっても、確信が持てずに結局は生産者にコレはとるものですよね?コレはコレは?!と一つ一つ必死で考えながら、確認をしながらやることになります。。。。
邪魔をしてすみません。。。

そんな実をほとんどは山に返していたのですが、昔からみかん農家さんはこれを丸絞りして砂糖を加えてジュースを作っていました。
これを商品化したものが、パルシステムのインターネット限定でも販売していただいている、
『緑みかんシロップ』です!
みなさんご存知ですか?紙面ではお目にかかれないのでセンター祭りなどの直売では隠れた人気者です。

夏はソーダや、水、お酒で3~5倍に薄めて飲んだり、かき氷に直接かけても美味しいです。爽やかな香りとさっぱりとした味がやみつきになります。

この緑みかんシロップの原料である摘果みかんを集めるのは大変な作業です。
やっと1回の搾汁ができる量が集まりました。

f0176736_1024210.jpg

f0176736_1025737.jpg
f0176736_1031581.jpg
f0176736_1033542.jpg
f0176736_1035135.jpg


通常のみかんに比べ収量の少ない摘果みかんですが、皆さんに安定して供給できるよう
耕作放棄地を借り受けて摘果みかん専用畑を作ったり、甘みの乗らない畑を全て摘果専用にしたりと様々な工夫をしています。
今年は昨年よりも沢山収穫して搾汁を行う予定です!
[PR]

# by yumeblog08 | 2016-08-19 13:26 | ジョイファーム小田原 | Comments(0)

報告者:ジョイファーム小田原 細羽 加奈子さん

2016年5月8日はさてなんの日でしょうか?

そうです母の日…もそうなんですが、この日は
ジョイファーム最大のイベントオニオン祭でした!!

早生玉ねぎを生産者と一緒に収穫して、ゲームやオニオンスライス早食い大会など行います。普段なかなか聞けない生産者さんのこだわりや、玉ねぎの甘くなる切り方など沢山聞けます。

昼食は婦人部の奥様方が前日から仕込みを行い玉ねぎと愛情がたっぷりと入ったカレーをみんなで一緒に食べます。
生産者が出品する柑橘や野菜、加工品はこの直売限定のものもあるので午前中で品切れになってしまうものも!

お土産には収穫した玉ねぎを持って帰ってもらうので
一日どっぷり玉ねぎ尽くしです。
玉ねぎが好きな方は勿論、少し苦手な方でも
甘―い小田原の玉ねぎを食べればファンになってしまうかもしれません。

来年も母の日はオニオン祭です。是非一度ご参加下さい!

f0176736_14933.jpg
f0176736_1492524.jpg
f0176736_1494528.jpg
f0176736_141006.jpg
f0176736_14101697.jpg

f0176736_1424324.jpg
f0176736_14244781.jpg
f0176736_1425799.jpg

[PR]

# by yumeblog08 | 2016-06-06 14:32 | ジョイファーム小田原 | Comments(0)